Somebody's World

すきなものはすき。きらいなものはきらい。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

また始まるこの季節

JUGEMテーマ:競馬

いやはや。
馬術部というものは競馬がないと成り立たないものなので、
大阪の某大学の馬術部に所属する私にも大いにかかわるイベントの一つでありまする。

今週末から阪神開催っすね!
試合と重なってるからものすごくしんどく感じます。

まだ始まっていないのに。

まあ新馬ちゃんたちがかわゆいので癒されに行ってきます。
ちなみにうちの大学は厩舎監視、放馬止め、肢上げ、ボロ取り、班長が主な仕事です。

だいたい馬をじっくり見れます。
ただ一日に何十頭と見るので、どいつがどうとか全く覚えられません。

社会人になっても私は競馬しなさそう。
部活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ぬ〜ん…

 軟禁合宿が終わり、〆の試合も終わり、やっと一息。

今日は寝るぞ。

反省はいっぱいあるけどな!
部活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

アケに乗って

いや、ここ最近ずーっとアケくんに乗ってるんですが。

なんか今日は書きたい気分〜♪

リハビリ中ですが、パワーが有り余ってるようで、

速歩してると駈歩したそうな動きを見せます。

で、ちょっと駈歩してみたら普通でした。

ホンマに肩痛かったんか?と思うほど。

この調子でおってくれ!
部活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

決して結ばれない運命

 私は馬を扱う部に所属しているが、もともと動物が好きというわけではない。
たいていの動物は見ている分にはいいが、自分の近くに寄ってくる、触ってくるとなるととたんに鬱陶しく思ってしまう、というのが常であった。
今思えば、心にゆとりがなかったんだな、と。
割とどの動物も可愛いところはあるものだ。ちゃんと気付けて良かった。

そんな心にゆとりが無い頃から、激しく好きだった動物がいて、それは猫。
ちょっと太っている子が好みだが、この世にいる猫は全て可愛く見えてしまう。

我が馬術部にも猫が2匹いて、(前は3匹だったのに・・・)
あずき(仮)とミンチ(仮)である。
(仮)が付いていることから分かるように勿論ホントの名前ではない。
あずき♂はオレンジ色のメタボニートで、野性を感じさせない。もうちょっと頑張れや。
ミンチ♀は濃い茶色で小柄。去年拾われた。顔が不細工。鳴き声も可愛くない。
しかし私は入部した時から奴らにメロメロだ。むしろ、入部理由だ(猫がいるので入部します!)。
だが私はあまり彼らに触れない。なぜか?
好きすぎて・・・なんて理由ではない。

猫アレルギーなのだ。

長時間、素肌に触れたり、粘膜接触しようもんなら、目がかゆくなって涙が止まらなくなり、鼻水(すごく水っぽいヤツ)も大量に出てくる。
ただ、服の上からなら大丈夫なので膝の上に載せたり、長袖を着て抱きしめたりはする。しょっちゅう。

しかし今日は久々にやってしまった!
抱っこしてたらミンチの爪が私の顔に刺さった!
蚯蚓腫れみたいになってきた!角膜もぶよぶよしてきた!

こんなに心から愛しているのにこんなことって・・・。
もう運命のいたずらにしか思えない。
部活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ヒジリに乗って

 や、忘れてたわけではないのだけれど、なんかね、疲れていたのですよ。

風邪もひいたし。(現在進行形)


先週 撃沈☆したヒジリにリベンジ!!

白さん練習は救われます。ホントおとーさんって感じだよ、白さん!

・練習始める前に馬の体をよくほぐすべし
・半減脚!

拍車はいらんのやな、ひじりん。
部活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Dちゃん東京へ行く

 Dちゃんが試合のため東京へ行きます。

私は今年はDちゃんのお世話係りでないため行きません。
がんばれ!Dちゃん!
お前なら140センチの障碍もズズイと跳べるぞ!


でも寂しいなぁ・・・


帰ってきたらいっぱいお散歩いこうな〜



以上、Yの愛馬のお話でした。
部活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ワカバに乗って

 如何にいつも手綱に頼っていたことか・・・・

・体起こすのも馬にとっては扶助。違う運動するときは必要。
・外方を抑えて加速するということは脚が強すぎる証拠。→もっとソフトに使うべき?
・膝下げよ〜う


Tさんの注意は相変わらずやらしいけど、絶対打たれ強くなった!
えらいぞ、私!
部活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

センプウに乗って

 ・まっすぐ運動!基本の基本だが・・・。
・ハミ受けさせるときに頭上げてきたら、両方手綱を取った方が内方の誘いに反応してくれる
・褒めるときに体重が前にのめらないように
・ハミ受けた時に推進の脚を使うと効果的。つまり、馬は怒らない。


ワタちゃんとセンプウの組み合わせは良いなあ。
部活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スバルに乗って

 ひさびさスバルん!

・馬の首の動きに合わせて拳を前に出す
・軽速歩の手前は内方でみる!内方の足が地面についているときにお尻が浮くように
・脚で推す。お尻でなく。


最近いろいろ模索中・・・
部活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ミドリに乗って

 久々ミドリ。やっぱりスペシャル様の動きは違う。

・内方で誘って首下げさせる。
・推進の脚と詰め伸ばしの脚の違いを分かるように。
・思ってるより前を持ってもいいらしい(他の馬も)


こっからはミドリ君に全く関係ないけれど。


Tさんの物言いは本当に嫌いだ。
なぜ「お前だけには言われたくない」ことをこうも言いつくすのか。



こんな人間には、少なくとも後輩にこう思われない先輩になろう。


部活 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -